六曜で検証!ロト7で当選しやすい組合せはあるのか?

今まで検証した項目は以下のリンクから見ることができます。
全ての記事を表示する

宝くじやロトの検証方法にも色々あると思いますが、今回はロト7の当選数字を六曜(友引、大安、赤口、先勝 、仏滅、先負)ごとに分けて見てみたいと思います。

まず、「友引」の日に当選した数字だけを抜き取り、各数字(1~37)とその当選回数の関係を表した棒グラフを下に示します。抽選回191回までの本数字の回数です。(尚、棒グラフを作成する際の元となる、六曜ごとに分けた当選数字は、「続きを読む」から見ることができます。)
ロト7の191回までの友引に出た回数グラフ

このグラフを見て分る通り、よく出ている数字としては、1、3、4、5、6、10、21、27、28、34が7~9回出ています。逆にあまり出ていない数字としては、9、11、18、19、22、25、32が1~3回です。

抽選回191回までに「友引」は28回ありました。当選本数字の総数は「28×7」で196個です。当選数字1個の平均値は「196÷37」で約5.3回となります。なので、6回以上出ていれば平均より出ていることになり、5回以下であれば平均以下ということになります。

5回を平均値とすれば、この棒グラフの場合、5回出ている数字は11個、6回以上出ている数字は15個、4回以下しか出ていない数字は11個です。平均以下の数字よりも平均より出ている数字が若干多いようです。

次に、「大安」の日に当選した数字について、同様に棒グラフにして下に示しました。これも抽選回191回までのデータです。
ロト7の191回までの大安に出た回数グラフ

「友引」と違って9回以上出ている数字が沢山あります。これは「大安」が36回あったからでしょう。「大安」の場合、抽選回191回までの当選本数字の総数は「36×7」で252個です。当選数字1個の平均値は「252÷37」で約6.8回となります。7回以上出ていれば平均以上、6回以下であれば平均以下ということになります。

7回を平均値とすれば、この棒グラフの場合、7回出ている数字は6個、8回以上出ている数字は15個、6回以下しか出ていない数字は16個です。平均より出ている数字の個数と平均以下の数字の個数はあまり変わらないようです。

「大安」の場合、36回あったからでしょうが、2回以下の数字はありません。「友引」では9がたった1回しか出ていませんでしたが、これと対照的に「大安」では9が12回と最も出ています。また、1もかなり出ています。

続いて、同様に「赤口」の日に当選した数字について検証してみます。
ロト7の191回までの赤口に出た回数グラフ

「赤口」は、抽選回191回までに31回あったので、当選本数字の総数は「31×7」で217個です。当選数字1個の平均値は「217÷37」で約5.9回となります。6回以上で平均以上、5回以下で平均以下となります。

6回を平均値とすれば、この棒グラフから、6回出ている数字は9個、7回以上出ている数字は12個、5回以下しか出ていない数字は16個です。平均以上の数字よりも平均以下の数字の方が若干多く出ているようです。

「赤口」の場合も「大安」と同じく、9がよく出ています。1が極端に少なく、2回しか出ていません。

次は、「先勝」の日に当選した数字についてです。
ロト7の191回までの先勝に出た回数グラフ

「先勝」は、抽選回191回までに29回あったので、当選本数字の総数は「29×7」で203個です。当選数字1個の平均値は「203÷37」で約5.5回となります。6回以上で平均以上、5回以下で平均以下となります。

6回を平均値とすれば、棒グラフから、6回出ている数字は2個、7回以上出ている数字は13個、5回以下しか出ていない数字は22個です。平均以下の数字がずいぶん出ています。平均と平均以上の合計よりも多く出ています。

これは多分、28が極端に出ているからではないでしょうか。28だけが飛び抜けて出ている分、他の数字が出ていないからではないでしょうか。確かに「先勝」は、1~3回しか出ていない数字が目立ちます。

下は、「仏滅」の日に当選した数字とその当選回数の関係を表した棒グラフです。
ロト7の191回までの仏滅に出た回数グラフ

「仏滅」は、抽選回191回までに35回あったので、当選本数字の総数は「35×7」で245個です。当選数字1個の平均値は「245÷37」で約6.6回となります。7回以上で平均以上、6回以下で平均以下となります。

7回を平均値とすれば、このグラフから、7回出ている数字は7個、8回以上出ている数字は12個、6回以下しか出ていない数字は18個です。「赤口」と同じく、平均以上の数字よりも平均以下の数字の方が多く出ています。

「仏滅」の場合も、「先勝」と同じように、1~3回しか出ていない数字が目立ちます。18が1回しか出ていません。

最後に、「先負」の日に当選した数字について検証してみます。
ロト7の191回までの先負に出た回数グラフ

「先負」は、抽選回191回までに32回あったので、当選本数字の総数は「32×7」で224個です。当選数字1個の平均値は「224÷37」で約6.1回となります。7回以上で平均以上、6回以下で平均以下となります。

6回を平均値とすれば、棒グラフから、6回出ている数字は6個、7回以上出ている数字は14個、5回以下しか出ていない数字は17個です。「赤口」や「仏滅」と同じように、平均以上の数字よりも平均以下の数字の方が若干多く出ています。

「先負」の場合、1回しか出ていない数字はなく、8と18がよく出ています。この2つの数字を除けば、全体的に平均して出ているように見えます。

以上、当選数字を六曜ごとに検証してみましたが、六曜ごとに当選数字を予想するのは難しそうです。今回の検証方法に限らず、もっと色々な見方ができると思います。今後の予想の参考になれば良いと思っています。

尚、棒グラフを作成する際の元となる、六曜ごとに分けた当選数字は、「続きを読む」から見ることができます。

  

棒グラフを作成する際の元となる、六曜ごとに分けた当選数字(抽選回191回まで)

ロト7の191回までの当選数字を六曜で分けた表

関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Author:毎日コツコツ。
ロト7の当選番号の検証や予想方法の研究をやっています。ロト7の最高額が10億円になりました。今まで以上に気合いを入れて取り組みます。

最新記事一覧
ロト7第294回の当選番号と第295回の予想数字! Dec 09, 2018
ロト7第293回の当選番号と第294回の予想数字! Dec 02, 2018
ロト7第292回の当選番号と第293回の予想数字! Nov 25, 2018
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
お勧めリンク
人気ブログランキングへのバナー


リンク
おすすめサイト
ジャンボ宝くじに興味ある方はどうぞ。
・日本一の宝くじ売場「西銀座チャンスセンター」で購入代行!
・お申込、購入、お届けまで安心システム!
・購入日指定・窓口番号指定にも対応!
・24時間インターネット申込可能!

「BIG」「toto」に興味ある方はどうぞ。
・最高金額6億円!
・6億円当選者300人以上!
・24時間いつでもインターネットで購入できる!
・当選金は自動振込!
・入会金・年会費:無料!

中古パチスロ・パチンコ機に興味ある方はどうぞ。
・安心・安全・高品質の中古パチスロ・パチンコ実機を販売!
・メンテナンスをしっかりした不備のない商品をご提供!
・初心者でも安心なサポート付き!
・家庭で楽しむ家スロ・家パチ生活を応援!

競馬に興味ある方はどうぞ。
日本一の競馬予想家、故「大川慶次郎」氏の予想を継承した唯一の競馬情報サイトです。無料メルマガ登録だけで、競馬の特選情報を見られます。

RSSリンクの表示
QRコード
QR